離婚行政書士【同じするなら賢く離婚しませんか?】

知らないだけで損するなんてもったいない!少しの法律知識を身に付けて、損しない、後悔しない生き方を。行政書士による賢い離婚講座。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離婚後も夫の氏を名乗れる?

離婚後も、婚姻中の氏を継続して使えるの?




子供の学校の関係、母親の仕事上、離婚をしても婚姻中の氏をずっと使いたいという方が少なくありません。


通常離婚をすれば前の氏に戻りますが、離婚の日から3ヶ月以内に市役所(区役所)に「婚氏続称の届」をすることによって、婚姻中の氏を使うことが可能です。


すると、婚姻中の氏で新しい戸籍が作られます。


忘れないうちに、離婚届の提出と一緒に婚氏続称の届出をすると良いでしょう。





ここで、注意しなければならないことがあります!


子供の戸籍です。



婚姻中は夫の戸籍に妻と子供が入っています。


離婚をすると、夫の戸籍から妻が抜けます。



が、子供は夫の戸籍に残ったままです。

(母親が親権者となっても、自動的に母の戸籍に子供が入るわけではありません)




●子供を母親の戸籍に入れるには・・・・


家庭裁判所で「子の氏の変更の許可」の審判を申し立てます。

そこで許可が得られた後で、市役所で「母の戸籍に入籍する」という入籍届をする必要があります。




●婚姻中の姓を名乗る場合でも、上記の入籍届の手続きは必要です!!


例えば、婚姻中に鈴木さんだった場合、離婚して母親も鈴木の氏を名乗ることにしました。

子供は夫の戸籍に残されたままなので、鈴木という氏です。



表面上、母と子は同じ鈴木ですが、戸籍上は異なる氏とされています。


ですから、子を母親と同じ鈴木にするためには、家裁の許可→入籍届の手続きが必要です。





現在の人気ランキングは何位?←クリックすると確認出来ます。


浜松市・静岡市・豊橋市・磐田市・袋井市・掛川市・湖西市・清水市・藤枝市・焼津市・島田市・菊川市・富士市・富士宮市・沼津市・三島市・裾野市・御殿場市・伊豆の国市・伊豆・御前崎市・牧之原市・静岡県【全国対応】の離婚相談→行政書士酒井志保法務事務所



応援してくださっている皆さん、いつもありがとうございます       にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 静岡(市)情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

shiho-office

Author:shiho-office
離婚専門の行政書士をしております。

名前:  酒井志保
血液型: O型
出身地: 静岡県浜松市
事務所名:行政書士酒井志保法務事務所

★離婚相談・ 別居相談
★離婚協議書の作成
★公正証書の作成
★別居合意書の作成
★養育費請求
★別居中の生活費(婚姻費用請求)
★年金分割手続き
★各種合意書の作成
★各種内容証明作成


初回メール・ファックス相談無料。
             全国対応

出張面談・・浜松市 磐田市 掛川市
        袋井市 湖西市 静岡市
豊橋市 名古屋市など静岡近郊

離婚相談専門の女性行政書士があなたのご相談・お悩み・ご質問に答えます。

お問合わせ、ご質問はホームページからどうぞ。
行政書士酒井志保法務事務所

電話番号 053-443-7039

メールアドレス info@shiho-office.jp

営業時間 9:00~18:00(平日のみ)


お問合わせ、ご質問はホームページからどうぞ。
行政書士酒井志保法務事務所




静岡県、磐田市、袋井市、掛川市、
菊川市、静岡市、豊橋市、焼津市、
藤枝市、清水、富士市、牧之原市、
富士市、富士宮市、御前崎市、沼津市など、遠方の方からも多くご依頼いただいております。

離婚協議書・公正証書作成は全国対応です。




       banner_br_bear.gif


★携帯サイトはこちら→
  ★離婚相談は女性行政書士へ

  ★女性行政書士の離婚相談【浜松 豊橋 静岡 磐田】

離婚公正証書・離婚協議書作成事務所  


離婚公正証書・離婚協議書作成事務所


      

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。