FC2ブログ

離婚行政書士【同じするなら賢く離婚しませんか?】

知らないだけで損するなんてもったいない!少しの法律知識を身に付けて、損しない、後悔しない生き方を。行政書士による賢い離婚講座。

Category [内縁 ] 記事一覧

スポンサーサイト

一緒に住んでいれば内縁と認められる?

内縁の妻とよくいいますが、内縁関係ってどういうこと?内縁とは、婚姻届を提出していないだけで、実質的には結婚している場合と同じように夫婦として共同生活を送っていること。単に、同居しているだけでは、内縁とは言いがたいです。では、内縁というためには?上記の通り、お互いが婚姻の意思を持ち、夫婦同然の生活を送っていなければなりません。分かりやすく言えば・・・婚約した、婚約指輪をもらった結婚式を挙げたお互いの...

不倫のつけは?

配偶者のいる相手とお付き合いしていて、いきなり相手から別れを言い出されました。彼に慰謝料を請求したいんだけど、果たして認められるのか?彼への慰謝料請求は、原則として認められません。ただし、交際するときに、彼が積極的にアプローチし、 「俺は独身だから」 と嘘をついていた場合は、不法行為が成立し慰謝料を請求できる可能性があります。しかし、「妻とは離婚の話し合いをしている」 という程度では、慰謝料請求は...

内縁でも財産分与が認められる場合とは・・・

内縁とは、お互いに婚姻の意思を持ち、婚姻生活同様の共同生活を営んでいるんだけど、籍は入れていないとう関係です。内縁と認められれば、内縁解消時に財産分与を請求できます。ここで、ポイントとなるのが、内縁と認められるかどうかです。対外的に夫婦と思われている(近所や友達、家族などから)、結婚式を挙げたなどという場合は、認定しやすいですが、そうでない場合は、内縁と認定するには非常に難しくなります。例えば、内...

内縁の妻のデメリット

内縁関係とは、婚姻の意思があり夫婦同然の生活を送っているのに、婚姻届を提出していない関係です。準婚姻関係と呼ばれ、法律的に財産分与や慰謝料など保護されていることも多いです。今の時代、夫婦別姓にしたいため、結婚に縛られたくないなど、内縁関係を選ばれている方が増えています。しかし、そうとはいえ内縁関係であることは不安定な関係ともいえます。①まず、子供が嫡出子(婚姻関係により生まれる子)にならないこと。...

認知された子と認知されていない子、どう違うの?

認知するとよく言うけど、認知しないと何か不利益があるの?結婚をしていない女性が子供を産むと、その子供は母親の戸籍に入り、母親の氏を名乗ることになります。(父親の欄は空白です)父親と子供は親子関係はありませんから、当然に母親のみが子供の親権者となります。しかし、相手の男性がその子供を認知すると親子関係が発生し、養育費を請求することが出来るようになります。また、相続をする権利も生まれます。(母親には相...

左サイドMenu

プロフィール

shiho-office

Author:shiho-office
離婚専門の行政書士をしております。

名前:  酒井志保
血液型: O型
出身地: 静岡県浜松市
事務所名:行政書士酒井志保法務事務所

★離婚相談・ 別居相談
★離婚協議書の作成
★公正証書の作成
★別居合意書の作成
★養育費請求
★別居中の生活費(婚姻費用請求)
★年金分割手続き
★各種合意書の作成
★各種内容証明作成


初回メール・ファックス相談無料。
             全国対応

出張面談・・浜松市 磐田市 掛川市
        袋井市 湖西市 静岡市
豊橋市 名古屋市など静岡近郊

離婚相談専門の女性行政書士があなたのご相談・お悩み・ご質問に答えます。

お問合わせ、ご質問はホームページからどうぞ。
行政書士酒井志保法務事務所

電話番号 053-443-7039

メールアドレス info@shiho-office.jp

営業時間 9:00~18:00(平日のみ)


お問合わせ、ご質問はホームページからどうぞ。
行政書士酒井志保法務事務所




静岡県、磐田市、袋井市、掛川市、
菊川市、静岡市、豊橋市、焼津市、
藤枝市、清水、富士市、牧之原市、
富士市、富士宮市、御前崎市、沼津市など、遠方の方からも多くご依頼いただいております。

離婚協議書・公正証書作成は全国対応です。




       banner_br_bear.gif


★携帯サイトはこちら→
  ★離婚相談は女性行政書士へ

  ★女性行政書士の離婚相談【浜松 豊橋 静岡 磐田】

離婚公正証書・離婚協議書作成事務所  


離婚公正証書・離婚協議書作成事務所


      

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。